So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

冬眠中 [雑感]

何したいんだろうな、自分。
退職届持ってきてと言われたんだけど、
身体が動かず寝てばかりいる。

トイレいっといれ [雑感]

最近、トイレの夢を見ることが多い。
トイレに入ったら個室になっていなくて、
お座敷みたいな大広間に所狭しと便器が並んでいたり。
なんなんすかね。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

水嶋ヒロじゃないって [雑感]

婚活サギ女が捕まったり、
イッチーが捕まったりしましたが、
私は捕まっていません。

何にもしていないし。

マイナスもなければ、プラスもない。

死んだように生きています。



そんでもって、
なんだろう、この妙な色気。


crm0911131039015-p1.jpg




そして、似てるって思って、2ちゃんねるに書き込んだのに、
誰もレスつけてくんなかった生き物。

↓↓↓


748_02.jpg



はぁ。
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仕事に夢を求めない、のところに何て書いてあったっけ [読書]

アイドルオタクの間で人気の職業は地方公務員なんだって。
それをどこかで聞いて、なるほどと思った。うちの従兄も地方公務員。
アイドル好きか知らないけど、そんなオーラが出てる。
地方公務員は土日休めるし、残業もほとんどないし、給料もそこそこもらえるし
(部署によって相当違うけど。従兄は残業ばっかりだそうです。)
アイドルのイベントに出なきゃいけない人たちには良い仕事なんだろうな。

趣味をメインに生きるなら、仕事なんて手段でしかないってことが
仕事好きの私にとってはちょっと新鮮だった。

この前、メンタル面で弱ってる友達に
「仕事が特に楽しくもない。かと言って嫌なこともない」みたいなことを言われた時、
それを思い出して、アイドルオタクみたいに趣味がみつかるといいねと言った。

でも今日、本を読んでて、趣味探しみたいになっちゃっても困るのかもしれないと思った。
趣味がなくて焦るとか、飽きたのに止めるのが怖いとかね。
そんなんなるのかわかんないけど。


 
香山リカ著「しがみつかない生き方」。
この人の本、わざとなのかなんなのか、結論がわかりにくい。
章立てになってても、章の中の話の筋がごちゃごちゃしてんの。
全体を通して言いたいこともよくわかんないし。
まあ、人のことは言えないんですけど。
まあ、私が頭悪いだけかもしんないんですけど。

 
この本の中に「仕事に夢を求めない」とか
「生まれた意味を問わない」とかいう章がある。
これを読んでラクになる人ってけっこういるんだろうね。
私は特にピンとこなかったんだけど。

でも読書が無駄だったわけじゃないんだな。
「神経言語プログラミング」とかいう理論の「タイムライン」の話は興味深かった。
もっと詳しい本を読みたいような気がする。
あと、「『生まれた理由、目的』には“賞味期限”があるようだ。」っていう文に納得。
なんかそれだけ。
あとは何書いてあったかおぼえてないくらい。
面白くない?いいえ、私の脳が溶けてるんです。きっと。


しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)

しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)

  • 作者: 香山 リカ
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2009/07
  • メディア: 新書



先生 [雑感]

きのうの「ガス人間」のネコの喩えもそうなんだけど、
自分が今いる状況って、それに似た別の状況に出会うことで
理解が一気に深まるんだなあと思った。

なんでそんなことを考えたかというと、
「作詞入門」を読んで、コピーライティングのことがよくわかってきたから。
今まで広告関連のいろんな本を読んできて、
その中にはこの本と同じようなことを書いてあった本もあったんだけど、どこか教科書的に感じて、
偉い先生方は違うねーとか思うばかり。
だから、この本は主題がずばり広告じゃないところが良かったのかな、なんて思った次第であります。

 
広告出身の阿久悠先生の作詞の仕方はかなり広告的。
詩というより、コピーに近い。
ターゲットを決めて、商品(歌手)の見せ方を考えて、……っていう感じ。

アウトプットのことだけじゃなくて、インプットの大切さが書いてあったり、
複数の仕事をすることで得るものがあると書いてあったり。
よくビジネス本にあるような内容のことを
阿久悠先生は実践していたようです。
こんなことまで教えてくれるなんてと、ちょっとうれしかった。
なんだこの気持ち。

いつの間にか呼び捨てではなく、阿久悠先生と呼んでいる自分。
なんなんすかね。


作詞入門―阿久式ヒット・ソングの技法 (岩波現代文庫 社会 192)

作詞入門―阿久式ヒット・ソングの技法 (岩波現代文庫 社会 192)

  • 作者: 阿久 悠
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2009/09/16
  • メディア: 文庫



ガス人間第1号 [観察]

10年くらい前になっちゃうのでしょうか。
当時つきあってた人が「千と千尋の神隠し」を見て
自分はカオナシに似てるとつぶやいてた。
好きだってことを口に出せずに、
でも好きな人のために何かしようとして
空回りしてるところが似てるって。
私はその言葉が忘れられなくて、
別れた今でも「あの人は本当は私のこと好きだけど
伝えられないだけじゃないか」と思ってしまうことがある。
あの人は「他に好きな人がいる」と素直に言ってくれたし、
私とは「恋人という関係になれない」と突き放してくれたので、
もうそういうカンチガイはしちゃいけないんだけど、
やっぱり一緒にいて一番楽しかったし、一生無条件で愛せる人だと思うから、
夜中独りで寂しくなっちゃった時、
まだカオナシのように近くにいるのかもって夢を見てしまうのです。
違うとわかっていても、定期的にそんな思いが襲ってくる。
この脳を洗い流してしまいたい。
ああ、ドラえもんがいたら!

 
なんでそんなカオナシのことを思い出したかというと、
シアタークリエでやってる「ガス人間第1号」を観たからであります。敬礼。
なんで観たかというと山ちゃんが出ているからであります。最敬礼。
2日目の夜公演。前から2列目。
役者さんが近くてちょっと怖かった。
芸人さんと役者さんはやっぱり存在感というか気迫が違うんだね。

「ガス人間第1号」はもともと1960年に公開された東宝映画で、
「ゴジラ」と並ぶ傑作と言われているそうです。
知らんかった。
さっき調べたら、舞台は映画の話を現代版にアレンジされていて、
エンディングも新たに加えられているようでした。
原作がある作品にありがちな無理矢理なところもなく、
逆に今の世の中の嫌な部分を冷静に描いていてすごく面白くなっていたのでは。

 
10年前にバンドを解散し、表舞台から消えた歌手の藤田千代。
千代の復帰を邪魔する人々をガス人間が次々と殺していく。という話。
千代もガス人間のやってることは知っているんですよ。
途中、千代の側近(アレンジャー)であるおじいさんが
「千代が命を救ったネコが恩返しに毎晩殺したネズミを持ってきていた」っていう話をして
「ネズミだって生きているんだぞ」と千代たちをやんわりと諭すのです。
その喩えで、ガス人間のやってることの中には「彼なりの正義」と「世間一般の悪」があるんだなとか
いろんなことがパッと見えてくるのですが、
同時に私の中でカオナシのこととか、自分もそのネコと同じなんじゃないかってこととかが
ゆっくりと見えてきてしまったのです。ギャー。

終わったらひつじ屋でカレーを食べようと思っていたのに、食べる気力もなく。
いつもどおりに呼吸もできない状態。
良い舞台を観ると、こんな副作用があるんですね。
たぶん私だけなんだろうけど。


そんなこんなもありつつ、もう一回観たいと思ってしまった。
んで、さっき、ファミマで千秋楽のチケット買ってもうた。

山ちゃんが1ヶ月間がんばれますように。
その前に私が弱りきってしまいませんように。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブログ [雑感]

きのう、前の会社の社長とADとごはんを食べにいった。
話題はブログ。
共通の知り合いのブログを見ちゃって。。。という話。
けっこう濃ゆい内容で、だからこそ本人にはブログ見てるって言えないっていう。

このブログもいろんな人に見られてるような気がする。
「カリカ」で検索したりして。

勝手に見るがいいよ。

いっそのこと本名でブログをやろうかと思ったんだけど、
悪口を書いてそれで会社に怒られたら嫌だからなー。
サラリーマンなんで。

■■■■



■■■




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ただいま [雑感]

仕事を残したまま今帰宅。
適度に手を抜かないと死ぬので抜いています。

最近脳が通常の40%しか動いてない気がする。
怖いなあ。


岩尾さん同棲ですか。
山ちゃんも彼女いたりするのかな。
幸せでいてくれるなら応援するよと言いたいところだけど、実際は知りたくないな。

空腹。

定額給付金 [雑感]

定額給付金まだ申請してないナリヨ。締め切りが迫ってるナリ。でも面倒ナリ。

人としゃべると元気出るナリね。空元気かもしれないナリが。

新宿ブラブラしても欲しい服がなくて、面倒だから通販で買おうと思って、散々覗いたけど止めたナリヨ。実際に見ないと形とか素材感とかわからないナリ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。